最近、あ○る優が窃盗していたのが話題になってますけど、僕はそもそもあ○る優を知らないのであまり興味がないんですよ。けど、さすがにダンボールごと盗んでしかも業者になりすましてて、「小学生のときのことだったんです」、じゃあ済まされないだろ。

あ○るの話が小学生のころだったなんてのは明らかに嘘なんだけど、小学生のころ万引きをしたことがある人は意外に多いんじゃないだろうか。かくいう僕も小学生のころに万引きをしていたことがある。あのときは別に欲しいものがあったわけじゃなく、ただ店のおばちゃんを懲らしめたい一心だった。

僕が万引きを繰り返したのは近所の駄菓子屋だったんだけど、そこのおばちゃんが通称ウメボシオババで、子どもたちが何を買おうか迷っていると、「これにしとき」とか言って必ずウメボシを買わせるの。もうね、勧めるんじゃなくて買わせるの。ウメボシみたいにしわくちゃな顔したおばはんが勝手に人の口にウメボシいれてくんの。ウメボシが嫌いだった僕はウメボシオババの勝手にウメボシを買わせる行為、さらには口にウメボシをいれられるときオババの手にキスしてしまうのが許せなくて、復讐のために万引きしてたの。クソッ、俺のファーストキスがオババの手ってどういうことだ、ガッデム。けど、そんな僕もやっぱり成長するにつれて良心の呵責にたえられなくなり、万引きをやめ二度としないと誓いました。

けど、僕がやめると誓ったって世界中の人が同じように誓うわけではなく、その後僕自身、お金やら傘やらビックリマンシールやらを盗まれました。最後のは間違いなくうちのアニキの仕業だが。そして、先日もあるものを盗まれました。

うちから5kmくらいのところにあるデパートに自転車で買い物に行って、買い物おわらせてデパートから出てくるとないのな。まださ、自転車がなくなってるだけなら警備員さんが移動させたのかなぁとかおもえるじゃん。けどさぁ、そのときはサドルだけねぇの。いやいやいや、ありえねぇべ。1−1の最初のクリボーにやられるくらいありえない。俺自転車に鍵かけてねぇんだからさ、盗むなら自転車ごと盗めばいいじゃん。サドルだけってなに?まさか僕のお尻のぬくもりを感じたいお嬢様がいたとかか。だったら、お互いのお尻を舐めあいっこし(ry とか10分くらい考えてようやく自分の考えてることが不毛だと気づいた。ホント馬鹿だ俺。きっとお嬢様はお尻じゃなくお尻で温められたものが好きに違いない。これじゃ舐めてもらえない(え、そこ?)。

でまぁ、どうしようもないからそのサドルのない自転車で帰ることにしましたよ。サドルがありませんから必然的に立ちコギで帰ってたんですけど、5kmって距離はけっこう長い。2kmくらいできつくなって、サドルを差しこむ棒の部分に座れるんじゃないだろうかとおもって座ってみた。あかんあかんあかんあかんあかんあかんって。これエンドレスカンチョー状態だよ。あの棒の部分けっこう太いくせに俺の肛門にジャストフィット。こんな無機物に俺の処女をやるわけにはいかんってことで、そのあと必死で立ちコギだけで帰りましたよ。

昨日その話を後輩にしたところ「あのデパートって自転車売り場ありましたよね」っていわれました。

あっ。





投票&対戦相手のテキストはこちらからどうぞ〜。投票は2月27日の0:00〜22:00までです。投票よろしくおねがいします。




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO